クロマチックハーモニカ教室(京都・オンライン・出張富山)一人ひとりに寄り添う丁寧なマンツーマン(個人)レッスン。

よくある質問

Q1.義務教育以外で音楽経験が全くなく、譜面も読めません。カラオケも下手な私ですが大丈夫でしょうか?
Q2.楽器はどこで買えばよいですか。また、今持っている楽器はレッスンで使えますか?
Q3.レッスンの見学や体験レッスンの受講はできますか?
Q4.受講されている方の年齢層と男女比を教えてください。また、入会に年齢制限はありますか?
Q5.レッスンを休んでしまった場合、日時の変更はできますか?
Q6.月1回の受講はできますか?
Q7.レッスンではどんな曲を演奏することができますか?
Q8.どのくらいの期間で1曲吹けるようになりますか?
Q9.発表の場や音楽仲間を作る企画はありますか?また、費用はどの程度ですか?
Q10.独学で練習していますが行き詰まってしまいました…。
Q11.障がい(身体、知的、言語、聴覚)がありますが入会できますか?
Q12.子ども(またはご高齢の方、障がいがおありの方など)のレッスンでの様子を教えてほしいのですが…。 
Q13.ハーモニカ演奏に不向きな人というのはいますか?
Q14.左利き(もしくは右手に障がいがある)ですが、演奏は可能ですか?
Q15.楽器は、3オクターブと4オクターブモデルのどちらを選べばよいですか?
Q16.複音ハーモニカ、10Holesハーモニカには対応していますか?



Q1.義務教育以外で音楽経験がなく、譜面も読めません。カラオケも下手な私ですが大丈夫でしょうか?

A 最初は穴番号を見て吹き吸いしていただきますので、正しい番号を吹き吸いすれば間違った音は出ません。なので、譜面が読めない、音感に自信がないといった場合でも大丈夫です。演奏に慣れてきたら、穴番号は卒業します。
実は、私自身も社会人になるまで楽器経験がありませんでした。今はもちろん譜面は読めますし、個人差はあるかもしれませんが、子どもがおもちゃの木琴を鳴らしているときにその音名もわかるようになりました(わからなくても演奏に差し支えありません。)。
楽器経験のない人の方が、できるようなったときの喜びをより多く感じることができると思います。遅い早いは関係ありません、はじめたい!と思ったときがはじめどきです。


Q2.楽器はどこで買えばよいですか。また、今持っている楽器はレッスンで使えますか?

A 当教室では、最初の1台については使用するテキストの内容により、4オクターブモデル(HOHNER、スズキ楽器)をおすすめしていますが、標準モデルであれば3オクターブモデルでもかまいません。
また、HOHNER、スズキ楽器のハーモニカは教室でもご購入いただくことができます(税込み価格の2割引にて販売中)。これらのメーカーであれば、購入店にかかわらず当教室にて修理をすることができます(修理内容によっては別途料金が必要です)。

・3オクターブモデル:12,900円(SUZUKI SCX-48)~
・4オクターブモデル(推奨):24,000円(HOHNER クロモニカ280)~
※いずれも、当教室での販売価格を記載。

すでにお持ちの方におかれましては、レバー式のクロマチック・ハーモニカであれば、たいていのものはお使いいただけます。お申し込み時に、メーカー名、機種名をお知らせください。ただし、メーカーや機種によっては一般的なものと互換性がなくレッスンには不向きなものもありますのでお問い合わせください。
※HOHNER、スズキ楽器のクロマチック・ハーモニカはすべて使用可です。
※レフティ(左利き)モデルについては、「Q.14」をご参照ください。


Q3.レッスンの見学や体験レッスンの受講はできますか?

A 個人レッスンの見学については、他の受講生への配慮から現在行っておりません(恥ずかしがられるので…)。面接や体験レッスンについては随時受け付けておりますので、「教室概要(個人レッスン)」をご参照ください。
※楽器をお持ちの方、独学で練習されている方は「Q.10」も併せてご参照ください。


Q4.受講されている方の年齢層と男女比を教えてください。また、入会に年齢制限はありますか?

A 年齢層は、小学生から80歳代までと幅広いです。50歳代前後が多いですが、学生さんから20~30歳代の若い方も複数いらっしゃいます。女性と男性の割合はちょうど半々くらいです。入会のご年齢はだいたい小学生以上とさせていただいておりますが、幼児年長さんは一度ご相談いただければと思います。
音楽に終わりがないように、ご年齢の上限はありません、通うことが可能な方でしたらおいくつの方でも大歓迎です。


Q5.レッスンを休んでしまった場合、日時の変更はできますか?

A 受講生側の都合でお休みされた場合でも、レッスン開始時間の2時間前までにご連絡いただいた場合は、理由に関わらず振りかえ(日時の変更)に対応しています。翌月への繰り越し(翌月3回受講)も可能です。開講日において、ご都合の良い日時で予約を取り直してください。
なお、お月謝は次月レッスンの予約時にお支払いいただいております。受講生側の都合でお休みされ、振りかえや繰り越しをされなかった場合の返金には応じておりません。


Q6.月1回だけの受講はできますか?

A 現在、当教室ではたいへん申し訳ないのですが、月1回の受講には対応しておりません。
理由は、特に初心者の方の場合、月1回の受講ですと基本が身につきにくく、せっかく楽器を用意してご入会いただいても、月2回受講される方に比べて極端に継続率が低かったという点があります。せっかくはじめていただくので、当方としましては長く楽しんでいただけることを第一に考えて、生徒さんお一人お一人に合ったレッスンを継続的に進めていきたいという思いがあります。そのためにも、月2回の受講は必要と感じております。
遠方の方などで月2回の通学の難しい方は、1回をオンラインレッスンにしていただくことなども可能ですのでご相談ください。また、お仕事の繁忙期などで一時的に都合のつかない場合は、翌月への繰り越しや休会制度をご利用いただくこともできます(詳細はお尋ねください)。


Q7.レッスンではどんな曲を演奏することができますか?

A 童謡・唱歌、洋楽・邦楽、演歌、ジャズなど、本格的なクラシック音楽以外の楽曲なら何でも演奏していただくことができます。ご希望の方には、お好みの曲のアレンジや、譜面探しのお手伝いなどもさせていただいています。


Q8.どのくらいの期間で1曲吹けるようになりますか。

A 個人差があり、どの程度を以って吹けるようになったと考えるかによるのですが、毎日少しずつでも練習できれば半年以内で簡単な曲を演奏することが可能です。
曲を演奏する前にしばらくテキストに沿ってレッスンを進めます。テキストは、配列や持ち方、ハーモニカならではの様々なテクニックまで、たいへんわかりやすく解説されています。なので、初心者の方でも安心して練習することができます。


Q9.発表の場や音楽仲間を作る企画はありますか?また、費用はどの程度ですか?

A 当教室では毎年8月にハーモニカ発表会を開催しております。また、発表会よりも気軽にご参加いただくことのできる「おさらい会(茶話会&オープンステージ)」を春と秋に開催し、受講生同士の親睦の場としています。受講生であれば、演奏レベルに関わらずどなたでも参加できます。いずれも、参加不参加は自由で、見学のみも可能です。
発表会では他のハーモニカ教室、団体の受講生も多数参加しますので、教室の枠を超えてたくさんの音楽仲間と知り合うことができます。発表会のあとには親睦会も行っております。
費用については、発表会は1曲10,000円(生バンド演奏、1ドリンク・1フード付き)。おさらい会はお一人1,000円(カラオケ伴奏)です。※いずれも、2017年の実績、予定。
また、最近は愛好家も増えており、有志主催のイベントも各所で多数開催されております。これらのご案内も行っております。


Q10.独学で練習していますが行き詰まってしまいました…。

A 独学で何年も練習されていたという方も多数受講されており、音色やリズム感がよくなったり、メンテナンスの方法がわかったなどご感想をいただいております。低音が出にくい、吸い音にベンドがかかってしまう、カラオケにあわせられない、ビブラートやベンド奏法を習得したい等々、悩みをお持ちの方は一度ご相談ください。また、クロマチック・ハーモニカは、正しいピッチ(音程)で演奏するにはちょっとしたコツが要ります。ピッチが下がった状態で長年気づかずに練習を続けておられたという方も少なくありません。(今まで当教室にいらした独学の方の実に8割以上がピッチや音の出し方に何らかの問題を抱えておられる方でしたが、基本を学ぶことでみなさん改善されています。)少しでも気になるという方は一度ご相談ください。
※体験レッスンについては「Q.3」をご参照ください。


Q11.障がい(身体、知的、言語、聴覚)がありますが入会できますか?

A 障がいの内容にもよりますが、左手だけであっても片手でハーモニカを持って動かすことができれば演奏は可能であると思われます。実際、当教室にも右半身に麻痺がおありの方などお体に障がいがおありの方も複数名在籍され、ハーモニカを楽しんでおられます(レフティモデルのハーモニカも複数あります)。
また、コミュニケーションに障がいがおありの方も在籍され、福祉施設での実習、勤務の経験から(主に、相談援助)、障がいの有無にかかわらず音楽を楽しんでいただけるようレッスンをしております。(社会福祉士の国家資格は所持しておりますが、介護・介助の専門家ではありませんのでご了承ください。玄関までの付き添いなどは、レッスン時間内において出来る限りのことはさせていただいておりますので、一度ご相談ください。)
車椅子ご利用の方におかれましては、個人レッスンのスタジオはエレベータ完備ですが、教室内は車椅子に対応できていません。たいへん申し訳ございませんが、通学での受講は難しいものと思われます。杖等での歩行がある程度可能な方は、一度面接を兼ねて教室の下見に来ていただければと思います。
※レフティモデルについては「Q.14」も併せてご参照ください。


Q12.子ども(またはご高齢の方、障がいがおありの方など)のレッスンでの様子を教えてほしいのですが…。

A 未成年の方やご高齢の方、また、障がいをお持ちの方には、ご家族様にも安心していただけるよう、ご希望の場合はその日のレッスンの進捗やご様子などをメールや連絡帳を使うなどしてお伝えしています。レッスンでどんなことを習ってきたのか、その日の様子やおうちではおっしゃらないことがわかって安心できる、家庭での対話や練習に生かすことができると好評いただいております。どうぞお気軽にご相談ください。


Q13.ハーモニカ演奏に不向きな人というのはいますか?

A ハーモニカが大好きであれば、向き不向きは基本的に関係ないと思っています。しかしながら、これからはじめられる方で、下記の様な方は一度お考えいただければと思います。

・重度の慢性的な鼻炎の持病をお持ちの方
ハーモニカは、演奏中にブレスコントロールをするために鼻から息を抜くという動作をよくします。(吹き音を鳴らすときに一瞬鼻からも息を出す。)鼻が詰まっていることでこの動作ができないと、非常に息苦しくなり、演奏が困難になることが考えられます。

・その他の持病をお持ちの方
ハーモニカを演奏することで持病が悪化しないかどうか、主治医に必ずご確認ください。肺疾患については、海外では重度の肺疾患患者に対してリハビリとしてハーモニカを取り入れている国もあるので、プラスに働く場合もあるようです。逆流性食道炎などの消化器系の疾患は、腹圧がかかっても問題ないかご確認ください。

・特にきれい好きの方
ハーモニカを修理するときに、講師が受講生の楽器を演奏させていただくことがあります。マウスピース等のパーツはアルコール消毒しますが、リードなど中身をその都度完全に消毒することはできません。また、ご自身が練習された後も、その都度中まで洗って保管することはできませんのでご了承ください。

・数回のレッスン受講で1曲すらすらと演奏できるようになるとお考えの方
ハーモニカは、他の楽器に比べればどちらかというと易しい部類に入るのかもしれません。しかしながら、基礎の習得だけでも3ヶ月〜半年はかかりますし、そのあと人前で演奏できる程度にまでなるには、それ相応の努力はやはり必要です。じっくりと、ご自身の成長過程を楽しみながら地道な努力が必要なのではないかと思います。


Q14.左利き(もしくは右手に障がいがある)ですが、演奏は可能ですか?

A はい、可能です。当教室では、事故により右手を失われた方やご病気で右半身に麻痺がおありの方も、レフティモデルを使用して受講されています。
対応モデルについては、ホーナーのクロモニカ270DXとディスカバリー48の2機種がスライドレバーを左右入れ替えることでレフティモデルに変更可能となっています(2016年12月現在)。
ただし、かなり機種が限定されてしまいますので、単に左利きというだけであれば、通常のモデルを使用するのが一般的ですしお勧めです。
なお、障がいにより右手でスライドレバーを押すことが不可能な場合に限り、受講生の方には他メーカのカスタムオーダーモデルも多数ご案内しておりますので入会後にご相談ください(注文に紹介が必要になるため)。


Q15.楽器は、3オクターブと4オクターブモデルのどちらを選べばよいですか?

A 基本的には、最初は4オクターブモデル(16穴)に慣れられるのがよいかと思います。入門テキストでも、4オクターブモデル特有の超低音域を練習する項目があります。
ただし、お子さんやご高齢の方、障がいがおありで重たい楽器を持つことが困難である場合は、3オクターブモデル(12穴)で十分であると思います。私はもともと4オクターブモデルを長年使用しましたが、自分自身の好みで今は3オクターブモデルを愛用しています。
可能であれば両方経験した上で選べればなおよいのですが、4オクターブモデルのみにある超低音域は、しょっちゅう出てくる音ではありません。
最近は3オクターブ半の14穴モデルも出ていますし、可能であれば4オクターブモデルに慣れられた上でご自身に合ったものを見つけられればよいのではないかと思います。
※楽器の機種についての詳細は、話がやや長くなりますので面接時にご質問くださいますようお願いいたします。


Q16.複音ハーモニカ、10Holesハーモニカには対応していますか?

A 当教室はクロマチック・ハーモニカ専門の教室ですので、他のハーモニカには対応しておりません。クロマチック・ハーモニカは、複音ハーモニカや10Holesハーモニカと違い、半音階の音もスライドレバーを押すことで簡単に鳴らすことができるハーモニカです。また、調によって楽器を持ち替える必要がなく、1台で様々な調、ジャンルの曲を演奏することができます。ただし、スライドレバーを操作するため最低でも片方の手で楽器を持つ必要があり、ギターなど両手を使って演奏する楽器との併用はできません。

教室に関するお問い合わせは TEL 050-3736-7685 受付時間 10:00 - 19:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 北村サユリ ハーモニカ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.